カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

新潟県白根地区産 食用菊 かきのもと(柿の素) 2kg 電照栽培品 ※11月下旬出荷開始

かきのもとレシピ

新潟県白根地区産 食用菊 かきのもと(柿の素) 2kg 電照栽培品 ※11月下旬出荷開始

販売期間:
2018年11月02日00時00分~
2019年01月09日23時59分
価格:

5,270円 (税込)

購入数:

在庫

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

■新潟市白根地区産 かきのもと
新潟県を代表する食用菊で、独特の香りとシャキッとした歯ごたえが特徴です。
通常は秋に収穫され流通する「かきのもと」ですが、春から夏にかけてビニール栽培
することで、初夏のシーズンでも収穫するようになりました。
花を食べる文化があるのは、新潟県都山形県くらいだそうです。
新潟の食文化をぜひお試し下さい。
鮮やかな紫色、シャキシャキの食感。おひたしはもとより、あえもの、天ぷらにもお薦めです。

■調理方法
全ての料理の基本は茹でること。
湯で時間は20秒程度で、ごく短く!シャキッとした歯ざわりが重要です。
①ガクを残して花びらを摘み取り、サッと洗う。
 ※軽くガクを持って花びらを開くと、簡単にきれいに花びらがはずれます
②熱湯4リットルに対し、塩:大さじ1杯、お酢:60~80ccを入れて沸かす。
 ※お酢を入れることによって、鮮やかな色に仕上がります。
③花びらをいれ、かき混ぜずに2回程度ザルでお湯に沈めたら、すぐにザルから上げ、水にさらす。
 ※菜箸などでかき回すと花びらが絡みほぐれにくくなるのでいじらない。

■ポイント
・買ってきたら、新鮮なうちに茹でてしまいましょう。
 茹で上がったかきのもとをよく水切りし、冷蔵庫で保存すれば1週間程度は美味しくいただけます。
 水切りし、1回に食べる分ずつラップに小分けすれば冷凍保存も可能です。
・花びらを取った後のガクも、素揚げや佃煮(酒、みりん、砂糖、味噌であまじょっぱく)にして酒の肴に。

■豆知識
「かきのもと」は別名、「延命楽えんめいらく」とも言われており、視覚機能改善作用があると
言われるアントシアニンや抗炎症作用、発がん予防作用があると言われるサポニンなどの
機能性成分や食物繊維を含んでいます。

お取り扱い期間 11月下旬~2月下旬
内容量 約2kg
等級/規格 電照栽培品
産 地 新潟県白根地区
配送方法 通常便
※時期によりクール便にて手配いたします。
賞味期限 お早めにお召し上がりください。

他にもこんな商品があります

新潟県産 五泉の里芋 帛乙女(きぬおとめ) Lクラス 中玉10kg 【送料込み】※10月上旬出荷開始

9,580円(税込)
肌が白くきめ細かで、食べるとまろやかなぬめりのある食感を持った五泉の里芋「帛乙女」

新潟県産  五泉の里芋 帛乙女(きぬおとめ) Mクラス 小玉 5kg【送料込み】※10月上旬出荷開始

4,480円(税込)
肌が白くきめ細かで、食べるとまろやかなぬめりのある食感を持った五泉の里芋「帛乙女」

新潟県産 五泉の里芋 帛乙女(きぬおとめ) 2L、3Lクラス 大玉5kg【送料込み】※10月上旬出荷開始

5,880円(税込)
肌が白くきめ細かで、食べるとまろやかなぬめりのある食感を持った五泉の里芋「帛乙女(きぬおとめ)」。

新潟県産 五泉の里芋 帛乙女(きぬおとめ) Mクラス 小玉10kg 【送料込み】10月上旬出荷開始

7,980円(税込)
肌が白くきめ細かで、食べるとまろやかなぬめりのある食感を持った五泉の里芋「帛乙女(きぬおとめ)」。

新潟県産 五泉の里芋 帛乙女(きぬおとめ) 2L、3Lクラス 大玉10kg【送料込み】 ※10月上旬出荷開始

10,780円(税込)
肌が白くきめ細かで、食べるとまろやかなぬめりのある食感を持った五泉の里芋「帛乙女(きぬおとめ)」。

ページトップへ